現像し忘れている写真フィルムはすぐに現像を!

昨日のニュースエブリー(news every.)さんのEvery.特集で家に眠る写真フィルムを現像するという特集が放送されていました。


フィルムには品質保持期間という賞味期限のようなモノがあります。


期限が切れると劣化してきれいに仕上がりません。


また、あまりにも古いと画像が出てこない場合(カブリ)もございます。


保存状態にもよりますが、保存がよい場合は12~13年年前のものでも画像は出てきます。


年末の大掃除で写真フィルムが出てきたらスグに現像することをおすすめします。


フォトショップニットウではフィルムを自家処理しておりますのでどうぞご利用くださいませ。




フォトショップ ニットウ

Photoshop Nitto